スポーツベットアイオー(Sportsbet.io)の登録の仕方、入金の仕方、ボーナス、評判は?

もくじ

スポーツベットアイオー(Sportsbet.io)のこと何でも話しましょう。評判はどう?登録の仕方は?

スポーツべットアイ・オートップ画像の選手たち 日本のスポーツ界においても、本当に世界に通用する選手やチームが多く誕生してきましたね。
 スポーツ全体のファンである私は、それらの選手が海外で活躍し、テレビや新聞などで大きく報道されると必ず、スポーツ新聞を買い漁って何度も同じ記事を読み返して悦に入っているのですが、最近は特にそれら応援する選手・・・2019年ではボクシングの井上尚弥、村田 諒太 NBA・・・八村 塁 MLB・・・大谷翔平 ラグビー日本チーム、テレビ中継などがあれば、どんな深夜に放送されようともワクワクしてかじりついて見て応援している状態です。

 また応援の仕方も、他の人とはちょっと違った応援の仕方を行っています。それは、応援している選手、チームを単に応援するよりも勝ち負け関係なく勝つと信じて、「スポーツベッティング」をしながら応援するという、別の楽しみも加わってスポーツの楽しさが倍増したように思います。

 いろいろなブックメーカー(スポーツブック)も最近では、日本人向けに対応できるようにサイトも非常に使いやすい仕様になっており、老舗と言われる「ウィリアムヒル(WilliamHILL)」や「ピナクル(PINNACLE)」などはもちろんですが、新しいスポーツブックも日本人がより楽しめる工夫をして日本に上陸をしています。

 その中でも「スポーツベットアイオー(Sportsbet.io)」は特にこれからスポーツブックを始めて「2020年東京オリンピック(コロナウィルスのせいで2021年に延期になってしまいましたね。)」を応援したいという人にはもってこいのスポーツブックだと思います。ライブ中継も行っているので、試合が見ながらベッティングできるなどオススメ満載のスポーツブックです。

スポーツベットアイオー(Sportsbet.io)がベッターから絶大な人気をを得ている理由

Sportsbet.ioイメージ画像公式サイトより  スポーツベットアイオー(Sportsbet.io)が、創設者ティモシージョンヒースによって設立されたのが2016年ですから設立後、数年でスポーツブックのベッターやオンラインカジノのプレーヤーたちから支持を集めたことになる。

 スポーツブック業界では老舗の「WilliamHILL」「ピナクル(PINNACLE)」などすでに人気・実力とも兼ね備えたブックメーカーがあるにも関わらず人気を得つつあるのはなぜなのだろうか?

 新しく、スポーツブックを設立してすぐさま、評価を得るためにはいろいろな画期的な施策を打ち出してそれに対するベッターたちからの賛同を得なければできるものではありませんよね。

スポーツベットアイオー(Sportsbet.io)は革新的なスポーツブック

スポーツベットio-003 ではそれらの他のブックメーカー、スポーツブックから乗り換えてまでスポーツベットアイオー(Sportsbet.io)でベッティングする魅力とはなんだろうか?

 スポーツベットアイオー(Sportsbet.io)が開設された頃は、日本でも投資の世界(金融と言っていいのかな?)では仮想通貨への関心が高まってきていたときでもありました。
 もちろん、世界的にもビットコインを基軸通貨としてイーサリアム、リップルほか新しい仮想通貨がICOを実施して、投資家たちが群がり、2017年にはビットコインが爆上げして「億り人」たちがたくさん生まれました。

 スポーツベットアイオー(Sportsbet.io)はこのビットコインが爆上げするその前の2016年に「ビットコインでの入出金、勝利金の受け取り」を全面に打ち出し「世界初のビットコイン専門のスポーツブック」の地位を確立、可能にしたのだから先見の明があると言わざるを得ないですよね。

 このことは、当時ヨーロッパのゲーミング業界では大きな話題となり「スポーツベットアイオー(Sportsbet.io)は革新的なスポーツブック」としてビットコインニュースなどにも取り上げられたりもしました。

 投資家は概してギャンブル好きが多く(私個人の独断と偏見です。)仮想通貨で一山当てた人たちがスポーツベットアイオーにその儲けたビットコインでべットしたことは想像に難くないですね。
 その後、現在のBTCのほかにETH、LTCなども加わり仮想通貨での入出金にも対応、また、仮想通貨以外の米ドル、EURO、日本円などの法定通貨も使えるようになり、幅広い顧客を掴むことに成功していきました。

 スポーツベットアイオーのパートナーズ紹介

 スポーツベットアイ・オー004 スポーツベットアイオーは現在、スポーツブックだけではなくオンラインカジノに特化したサイトと遜色のない、いやそれ以上のゲームが用意されている。下記にあげた、ゲームの種類一覧のように多くのゲームが用意されているので、ゲーミング全般をスポーツベットアイオーだけで楽しむことができる、そんなスポーツブックに仕上がっています。

  それもそのはずですよね。スポーツベットアイオーが所属している「Coingamingグループ」はビットコインでの入出金をメインとしたオンラインカジノであるBitcasino.ioも同時に開設しているのですから。。。

 しかしながら、スポーツベットアイオーの本領はやはりスポーツブックで発揮します。それはサッカー界では知らないものがいない名門である下記のクラブチームと公式にパートナーシップを提携していることからも分かります。

 

スポーツベットアイ・オーのオンラインカジノゲーム

「スロット(2215ゲーム)」「ルーレット(32ゲーム)」「ライブディーラー(110ライブ)」「ビデオビンゴ(14ゲーム)」「ブラックジャック(25ゲーム)」「バカラ(60ゲーム)」「ジャックポット(33ゲーム)」「テーブルゲーム(73ゲーム)」

スポーツベットアイオー(Sportsbet.io)の主要なパートナーシップ

 
  スポーツベットアイオー(Sportsbet.io)は、下記のようなサッカー⚽️好きにはたまらない、サッカーチームとの提携を実現させています。ヒイキのチームの試合を生中継(ライブストリーミング)で自宅でビールを飲みながら観戦、選手の胸には「Sportsbet.io」のロゴの入ったユニフォームを着て試合をしている、自然とスポーツベットアイオー(Sportsbet.io)のサイトでスポーツベッティングをしたくなりますよね。

公式にパートナーシップ

 ・イングランド・プレミアリーグ・・・ワトフォードFC、
 ・カンピオナート・ブラジレイロ・セリエA ・・・CRフラメンゴ
 ・アルゼンチン プリメーラ・ディビシオン・・・CAロサリオ・セントラル

sportsbet-ioパートナーズ

 

ワトフォードFCとの提携動画
 

 

CRフラメンゴ提携動画
 

スポーツベットアイオー(Sportsbet.io)の概要

 スポーツベットアイオー(Sportsbet.io)がスポーツブック界で大きな評価を得ている点は下記の点となる。

  •  仮想通貨で賭けられる(BTC、ETH,LTC)。
  •  なんと、KYC書類の提出不要でベッティング可能!
  •  試合を生中継(ライブストリーミング)で観戦しながら賭けられる。

 

スポーツベットアイオー(Sportsbet.io)の概要

  • ライセンス:オランダ領キュラソー政府
  • 創設者:ティモシージョンヒース Coingamingグループ(カジノ:Bitcasino.io)
  • 拠点:イギリス、ブラジル、エストニア、フィリピン、ウクライナ、マレーシア
  • スポーツブックの稼働:2016年設立
  • ホワイトラベルライセンスの取得:2019年、Sportsbet.ioはマン島を介してThe Gaming Platform(TGP Europe)から受ける。
  • スポンサーシップ:CONIFA European Football Cup,デニルソンデオリベイラアラウホをブランドアンバサダーとして署名
    2019年から2020年のシーズンに、このブランドは英国プレミアリーグクラブのワトフォードF.Cと3年間正式に提携
  • ベット対象(スポーツ):サッカー,eSoccer,卓球,テニス,バスケットボール,スポベ・スペシャル,クリケット,アイスホッケー,バレーボール,アメフト,野球,ボクシング,ダーツ,ゴルフ,総合格闘技,ラグビー,スヌーカー
  • 入出金プラットフォーム:11のFIAT通貨(日本円や米ドル、ユーロなど、中央銀行が発行した通貨)+ 仮想通貨BTC、ETH、LTC、TRX(TRON)
  • その他:(オンラインカジノ)上記掲載オンラインカジノ

スポーツベットアイオー(Sportsbet.io)の登録の仕方

それでは、以下にスポーツベットアイオー(Sportsbet.io)の登録の仕方を手順を追って解説していきます。

1次よりスポーツベットアイオー(Sportsbet.io)の公式ページに移動します。

 下記バナーより公式ページに移動します。

 

スポーツベットアイオーの公式ページ

 登録 」をクリックします。
スポーツベットアイ・オー登録001

2フリーアカウントを作成する

 フリーアカウントを作成画面になるので、「ユーザー名」「メールアドレス」「生年月日(日/月/西暦の順)」「パスワード」、が入力できたら全てにチェックを入れて、「 フリーアカウントを作成する 」をクリックします。

スポーツベットアイ・オー登録002

3通貨の選択

  通貨を選択します。(▽で通貨のリスト表示)、選択できたら「 確定 」をクリックします。
スポーツベットアイ・オー登録003

4認証確認リンクをクリックの表示

  「メールに送信された認証確認リンクをクリックしてください。」の表示が現れます。

スポーツベットアイ・オー登録004

5認証確認リンクをクリック

  下記のように、メールに認証確認リンクが届いていますので「 認証する 」をクリック!

スポーツベットアイ・オー登録005

6スポーツべットアイオーへようこそ画面の表示

  下図のように、スポーツべットアイオーへようこその画面が表示され、アカウントが認証されました。

スポーツベットアイ・オー登録006
 

7個人情報入力画面にします。

 次に、トップページに戻りログインして、画像のような「アカウント画像(人の絵)」をクリックして個人情報を表示させます。

スポーツベットアイ・オー登録007

8個人情報を入力します。

 次に、トップページに戻りログインして、画像のような「アカウント画像(人の絵)」をクリックして「個人情報を表示」をクリックすると「電話番号」「住所」「市」「郵便番号」を入力(漢字・ひらがな・カタカナなどの日本語表記OK!)、設定の2つのチェック項目に✔チェック、オッズ変動(変更なし、変更に同意、高オッズ飲み受け付ける)のどれかを選択、ボーナスキャンペーンメールの受信に  同意して「 お客様情報を更新 」をクリックすると➡ 「 ✔ 成功 」となります。これで登録の完了です。

スポーツベットアイオー登録008

 次は、スポーツベッティングを楽しむために実際にスポーツベットアイ・オーへの入金の仕方について説明していきます。

スポーツベットアイ・オーへの入金の仕方

  スポーツベットアイオーの登録は完了しましたのでスポーツベッティングで楽しむためには入金する必要がありますので、「クレジットカード」「エコペイズ(ecoPayz)」「スティックペイ(STICPAY)」それぞれユーザーが口座開設している入金手段で入金しましょう。

1スポーツベットアイオー(Sportsbet.io)への入金

 入金するためにログインします。➡ スポーツベットアイオー(Sportsbet.io)公式ページ

スポーツベットアイ・オー入金001

2入金額の入力と入金手段の選択

 入金画面と入金手段の選択画面が表示されるので、それぞれ入力、選択を行ってください。オススメは「スティックペイ(STICPAY)」「エコペイズ(ecoPayz)」「VISA」クレジットですが、ちょっと試しでというのであれば最低入金額がエコペイズ(ecoPayz)が2500円なので、ちょっと高いなと思われる方は、「スティックペイ(STICPAY)」「VISAクレジット」はどちらも1000円なのでこちらにしましょう。
  余裕があればどちらでも安心できる決済サービスなの特にどちらということはありませんね。ここでは、「スティックペイ(STICPAY)」を例にとって説明します。(エコペイズ(ecoPayz)もほぼ同じです。)

スポーツベットアイ・オー入金002

3スポーツベットアイオー(Sportsbet.io)への入金

  下図は上記、入金金額の入力と入金手段の選択画面を拡大したものです。 入金額を入力して、入金手段を選択したら下にある入金するをクリックします。

スポーツベットアイ・オー入金003

4スティックペイ(STICPAY)のログイン画面の表示

  下図のように、スポーツベットアイオー(Sportsbet.io)の画面上にスティックペイ(STICPAY)のログイン画面が表示されるので登録情報「登録メールアドレス」「パスワード」を入力して ログイン をクリックします。

スポーツベットアイ・オー入金004

5スティックペイ(STICPAY)のログイン画面の表示

  下図のように、送金金額(ここでは最低金額)の表示が出ますので、それで間違いなければ 今すぐ支払う をクリックします。 

スポーツベットアイ・オー入金005

  これで入金は終了です。あとはトップページのアカウント画像の横に残高が表示されますので、
  確認してベッティングを楽しみましょう!!!

スポーツベットアイオー(Sportsbet.io)の概要のまとめ

運営者 mBet Solutions NV
ライセンス オランダ領キュラソー政府
運営開始 2016年設立
入金手段 ・クレジットカード(VISA/Master/JCB)
・ecoPayz(エコペイズ)
・STICPAY(スティックペイ)
・ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、ライトコイン(LTC)、トロン(TRX)(TRON)
出金手段 ・ecoPayz(エコペイズ)
・ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、ライトコイン(LTC)、トロン(TRX)(TRON)
サポート ・ライブチャット:ブックメーカーで初の24時間日本語サポート
サポート対応時間 メール:24時間
ボーナス なし

その他、

ブックメーカー一覧はこちら